表紙に戻る

03/08/08 両手斧WS、「ブレイク」の性能(18日微少更新) FF11-戦士

 ええと、最近の戦士の流行として、両手斧のウェポンスキル・シールドブレイクが戦士スレなどで話題になっているのですが、その有効性や特性などに関して誤解されている部分も多いので、少しまとめてみることにしました。

 ・ブレイク系は属性を持っており、通常の魔法と同じく、レジストとハーフレジスト(効果時間半減)が存在する
 ・ブレイク系の属性は4種それぞれ別々となっている。なので、敵の弱点属性に合わせてブレイク系を打ち分ける必要が出てくるどの敵にも有効なブレイクはない。また、魔法耐性の高い敵(壷など)にはどのブレイクも効き難い。
 ・ブレイクの能力減少率はかなり高く、例えばシールドブレイクならば「回避率の高い」敵が「回避率の低い」敵にまで能力が低下する。
 ・ブレイクは対応する補助WSを上書きし、上書きされる(後だし有効)。シールドブレイクは、ライノガード(回避率アップ)を無効化し、ライノガードによって効果を打ち消される。アーマーブレイクはコクーン(防御力アップ)を無効化し、コクーンによって打ち消される。
 ・フルブレイクは上位ブレイクとして扱われ、シールドやアーマー・ウェポンブレイクの効果を上書きし、下位ブレイクによって上書きされない。ただし、効果自体は下位ブレイクの方が高く設定されているため、上書きを行なった場合「通常(回避高い)>シールドブレイク(回避低い)>フルブレイク(回避表示なし)」といった風になってしまうことがある。
 ・基本効果時間は180秒でハーフレジストで90秒。TP補正で追加時間が長くなる。
 ・ブレイクの属性は次の通り。

ブレイク一覧

 シールドブレイク(氷属性)
 効果:回避率ダウン(効果大)
 有効な敵:蟹、甲虫、トンボ、タコ、クロウラー、マンドラゴラ、ヤグード、蜂、魚、トカゲ、クモ サソリ、トンベリ、鳥
 耐性を持つ敵:骸骨、幽霊、巨人、ボム、虎、大羊

 アーマーブレイク(風属性)
 効果:防御力ダウン(効果大)
 有効な敵:コウモリ、トカゲ、マンドラ、ミミズ、アンティカ、コカトリス
 耐性を持つ敵:アーリマン

 ウェポンブレイク(水属性)
 効果:攻撃力ダウン(効果大)
 有効な敵:羊、オーク、ウサギ、ラプトル
 耐性を持つ敵:魚、蟹、クロウラー、サソリ、クゥダフ、キノコ、サハギン

 フルブレイク(土属性)
 効果:命中・回避・攻撃・防御力ダウン(効果小)
 有効な敵:クァール
 耐性を持つ敵:コカトリス、甲虫、アンティカ、ミミズ


 ・通常の魔法と同じく、詩人のスレノディや忍者の遁術で耐性を下げることで、弱点属性でない敵にも効果発動の可能性を生み出す。


03/08/23 シルブレ実験 FF11-戦士

 この間ウガレピ寺院にミッションをしにいったのですが、その際についでなのでシールドブレイクの上書き実験をしてみました。

 対象はトンベリのWS「ため息(回避率アップ)」。
 寺院近くのトンベリはレベル63戦士から見て、全て「楽な相手」で「回避率、防御力ともに低い」敵です。
 ここで「ため息」を使われると、「回避率は高いが防御力の低い敵だ」となります。
 ここにシールドブレイクを当てると「防御力の低い敵だ」となります(効果がレジストされなければ)。
 この状態で赤魔道士がディスペルをいれると、「ため息の効果を消去した」と表示され「回避率、防御力ともに低い」敵になります。
 さらに、ここで「ため息」を使われると「回避率は高いが防御力の低い敵だ」となりました。

 ここから仮説を立てると、

 1:シールドブレイクで「ため息」の効果を消す事は出来ない。別々に効果が発現する。
 2:しかし、「ため息」はシールドブレイクを上書きする(もしもしないなら、2度目の「ため息」の時点では、「防御力が低い」という表示のままのはず。

 ということになる。
 ただし、この実験はレジストや命中しないこともあったり、そもそも「ため息」を中々使ってくれないので、結局一回しか試行できませんでした。なので、もしかしたら私の勘違いもあるかもしれません。

 気になるのは、甲虫の「ライノガード(回避率アップ)」の効果をシールドブレイクで消せるという報告があったこと。
 ここから考えられる仮説は、

 1:「ライノガード」で「回避率が高い」状態になった敵にシールドブレイクをいれると、ライノガードより遥かに上回る回避率ダウン効果で「回避率が低い」状態になったのを「ライノガードを上書きした」と勘違いした(これは、ディスペルかフィナーレがあれば検証できます)。
 2:「ため息」だけは特別で、シールドブレイクに上書きされず、上書きできる。つまり、「ため息」>シールドブレイク=「ライノガード」という優先順位になっている。「ため息」は「ライノガード」よりも格が違うほど効果が高く設定されているのでありうる。

 ということかなと。
 ちなみに、どちらの条件であってもディスペルかフィナーレがあれば検証可能です(と、他力本願で〆ます)。