表紙に戻る

03/03/09 ヴァナ・ディールトリビューンにジラートの話題が FF11-ジラート

 ちらほらと出て始めているようです。
 コロロカトンネルやグーブーの故郷、ボヤーダ樹の画像もそれぞれ一枚ずつ出ています。
 グーブーはほとんど狩られることがないのでデータがさっぱりなのですが、新エリアの実装で少しは存在感のある敵になるのでしょうか?


03/03/09 新エリアの地図 FF11-ジラート

 新エリアの地図をたまたま発見したので公開することにしました。
 コロロカトンネル 火山の洞窟1 火山の洞窟2 クフタルトンネル
 ちなみに、この地図は別に変なところから入手したわけではなく、元々FF11のDVDに収録してあるものを特殊なツールで抜き出したもので、以前から(極一部で)流れていました。「火山の洞窟」や「クフタルトンネル」は、まだ公式には発表されていない場所ですね。
 あと、これはFF11当初のデータによるものなので実際にジラートが発売される際に変更される可能性は充分にあります(ツールで抜き出されていることはスクウェアも知っているだろうし)。


03/03/08 FF11ライブカメラで新エリアや新ジョブの画像が FF11-ジラート

 ええと、メールでの情報で私自身は見てないのですが、FF11のライブカメラで新エリアの「カザム」やタル侍などの新ジョブの動画が流れたそうで、ライブカメラ実況板でも話題になったようです。
 なお、これからも発売するまでに毎週ごとに新エリアや新ジョブのライブイベントが流れるそうなので、興味がある人はチェックしてみてはどうでしょうか?(私はナローバンドでまともに見れないのでチェックしませんが)。


03/03/01 ジラードの幻影の新ジョブ情報が正式に公開 FF11-情報

 少し前から一部で情報が流れていたジラードの幻影追加エキストラジョブの情報が正式に公開されました。
 召喚士の写真(イフリートに加えシヴァの写真も)侍の写真(釣りをしているタル侍あり)忍者の写真(忍樽)
 主な概要は、前に紹介したものと全く同じで
 召喚師
 召喚獣はペット。ペットコマンドです
 えーと召喚獣はMPを消費して召喚。召喚中はMPが減り続ける
 召喚獣にはそれぞれ固有の特殊攻撃が用意されていて、それを使用するにもMP
 召喚中のペットコマンド
 神獣の攻撃(召喚獣にオートアタックさせる)
 神獣の退避(攻撃を中止させ、召喚獣を退避させる)
 神獣の帰還(現象会に召喚獣を帰還させる)
 契約の履行(召喚獣固有の特殊攻撃を行い召喚師の2hアビ”アストラルフロウ” 使用時には究極技を選択可能)

 侍
 ジョブアビリティには明鏡止水があり
 TPを一定量ずつ消費して連続でWSを発動できる、一人連携も可能らしい

 忍者
 忍術はMP消費
 種類は多岐にわたり熟練度に応じて効果が大きくなる。
 ジョブアビリティ”微塵がくれ”は自分が戦闘不能になり、
 代わりに敵に致命的ダメージを与えるらしい
 二刀流所持。忍者専用?
 ということだそうです。
 ちなみに竜騎士が放置プレイなのも全く同様です(というか、このまま発表されなかったらサンドリアが忍者に対応するんでしょうか?)。

 他にもいくつか新エリアの情報が紹介されていて、

 ラバオ――砂漠のオアシス。ガルカ族が少数で暮らしている。
 聖地ジ・タ――巡礼者と追いはぎのみが訪れる針葉樹林帯。時折岩の先端が発光する。
 テリガン岬
 流砂洞――かつてのガルカの住居で現在は廃墟。ガルカを追放した獣人アンティカの巣穴と繋がっている。
 海蛇の岩窟――近隣に闇貿易港ノーグがあるサハギンたちの巣窟。
 満月の泉――ウィンダスの地下深くにある伝説の泉。星の神子によって封印されていた。
 宣託の間――デルクフの塔に似た謎の遺跡。

 などが紹介されています。
 ちなみに宣託の間(Chamber of Oracles)という地名ですが、GameWatchでは「英字どおりの意味なら「宣託」ではなく、「託宣」ではないのか」と突っ込まれており、それに対するスクウェアの回答は「ご想像にお任せします」だそうです。
 何というかまあ、普通にスクウェア側のミスのような気がしないのでもないですが、きっと気のせいでしょう。