表紙に戻る

03/11/24 ジラートミッション「ウガレピ寺院」(27日地図修正) FF11-ミッション

 ランク6以上でノーグにはいることでジラートミッションが開始する。
 ノーグにはいるとイベントが開始し、その後ギルガメッシュと会話。ミスラの族長に会えと言われるので、カザムにいるミスラの族長と会話。
 その後、本格的なミッションがスタート。

 ウガレピ寺院からが本格的なジラートミッションの開幕。

 まず、生贄の間への扉を開けるために「消えたランタン(Rare Ex)」を4つ入手する必要がある。
 これはウガレピ寺院にいるTonberry Maledictor (黒魔道士タイプ)からのドロップ。
 4つ入手したら怨念洞に行く。
 怨念洞へは、誰か一人でも『魂の絵筆』を持っている必要がある。絵筆を取るには、ウガレピ寺院にいるTonberry Cutter(忍者タイプ)が落とす「ウガレピのカギ」が必要。
 絵筆を手に入れ怨念洞にはいったら、で「怨みの炎」に変え、生贄の間に向かう。灯篭が4つある扉の前で「怨みの炎」を灯せば扉が開き、トンベリBCへ。

 トンベリは三匹+エレメンタル一匹で構成は、

 黒:Moriv'iton
 召:Tungs'iton
 シ:Grav'iton

 シーフは寝ないので、黒>シーフ>召喚の順番で倒すのがオススメ。
 黒トンベリは柔らかいのですぐ倒せるが、シーフトンベリは回避率が非常に高いため、倒すのに時間がかかる。召喚トンベリはそれ自体は弱いが、アストラルフロウを使用してくる。召喚エレメンタルは倒す必要は無いが、古代魔法を使用してくるので、サイレスとスリプルを切らさないように。


 トンベリのWSはどれも非常に強力なので、必ず対策をたてること。

 胴切り:ダメージ+防御力75%ダウン
 被ダメージが2倍以上になるので即座に「イレース」で解除すること。

 ため息:回避率アップ
 回避率がすさまじく上がるので、すぐに「魔法のフィナーレ」か「ディスペル」で解除すること。シールドブレイクの効果を消滅させ、効果時間中シールドブレイクを無効化する。

 急所突き:HPを1割にする+ヘイトリセット
 単体で食らった場合ヘイトリセットでタゲが外れるので死ぬ事は無いが、2匹にタゲられていると即死する場合がある。怒りの一撃と同様、見てから回避することができるので、必ずかわすように。

 みんなの怨念:「みんなの怨み」×10倍ダメージ
 BC突入前に、必ず怨みをリセットしておくこと。怨みが溜まってなければダメージ0。