知覚遮断系魔法 魔法大全表紙 FF11板研究

 モンスターの基本的な知覚である「視覚」「聴覚」「嗅覚」を遮断する魔法。

 ・「インビジ」と「スニーク」は敵に発見されなくなる魔法で、「デオード」は発見された敵の嗅覚追尾を遮断する。
 ・効果時間は完全ランダムでいつ切れるか分からない。切れる直前に3回の「スニーク(インビジ・デオード)の効果が切れそうだ」という警告メッセージが出る。
 ・生命感知と魔法感知は遮断できない。
 ・一部の高レベルノートリアスモンスターは知覚遮断魔法を見破る能力を持っている。

 【関連コラム】
 隠密系魔法の看破



 Q:HPが黄色くスニークがかかった状態で不死生物の近くを通った場合襲われますか?
 A:聴覚感知を遮断しても生命感知は遮断できませんので襲われます。

 Q:「スニーク」中にSayやShoutで喋ると効果が切れたり聴覚感知の敵に襲われたりしますか?
 A:切れませんし、襲われません。

 Q:聴覚感知の敵と仲間が戦っているのを、「スニーク」がかかった状態でケアルなどで補助しています。この場合、ヘイトが上昇したり敵に狙われる可能性はありますか?
 A:この場合、スニークがかかっていないかのようにヘイトが上昇したり敵に狙われる可能性はあります。もしも仲間がエリアチェンジなどして敵のヘイトリストから消滅した場合、あなたが狙われます。距離をとってスニークのかけ直しなどをしても無駄です。

 Q:オーク族は「視覚感知・嗅覚追尾」を持っていますが、この場合「インビジ」と「デオード」の両方をかけなければ襲われますか?
 A:「デオード」は発見された後の嗅覚追跡に関係しますので、発見されない段階では関係ありません。この場合「インビジ」だけで発見されなくなります。

 Q:嗅覚追尾のない敵でも、「デオード」をかけると多少は追跡されにくくなったりしますか?
 A:嗅覚追尾のない敵には「デオード」は一切効果がありません。

 Q:「デオード」は「敵にターゲットされると効果消滅」とありますが、ターゲットされないと効果が無い魔法ですよね?どういう時に使うのでしょうか?
 A:ターゲットされた嗅覚追尾の敵の目の前で使用しても即座に効果が切れてしまうので、「スリプル」や「バインド」「グラビデ」などで距離を離してから使用する必要があります。使いどころが全くないわけではありませんが、基本的にゴミ魔法だと認識して間違いないです。


デオード
消費MP 10 ステータス - 効果時間 ランダム(約30秒〜5分)
詠唱時間 2 習得レベル 白15、赤15 スキル 強化魔法スキル
再詠唱時間 8 対象 仲間一人 遮断感知 嗅覚追尾の敵に追跡されにくくなる
入手先 各地の中位白魔道士系獣人("Gobiln Leecher"など)からのドロップ 備考 上書き不可能
敵に攻撃されると効果消滅
敵に敵対行動を行うと効果消滅

スニーク
消費MP 12 ステータス - 効果時間 ランダム(約30秒〜5分)
詠唱時間 3 習得レベル 白20、赤20 スキル 強化魔法スキル
再詠唱時間 10 対象 仲間一人 遮断感知 足音が消え、聴覚感知の敵に反応されなくなる
入手先 各地の中位白魔道士系獣人("Gobiln Leecher"など)からのドロップ 備考 上書き不可能
敵に攻撃されると効果消滅
敵に敵対行動を行うと効果消滅

インビジ
消費MP 15 ステータス - 効果時間 ランダム(約30秒〜5分)
詠唱時間 3 習得レベル 白25、赤25 スキル 強化魔法スキル
再詠唱時間 10 対象 仲間一人 遮断感知 姿が消え、視覚感知の敵に反応されなくなる
入手先 各地の中位白魔道士系獣人("Gobiln Leecher"など)からのドロップ 備考 上書き不可能
敵に攻撃されると効果消滅
敵に敵対行動を行うと効果消滅
極一部の行動を除き、「魔法を唱える」「アビリティを使う」「アイテムを使用する」等の行動を行うと効果消滅